デリヘルで遊ぶためのマナーについて

最近は開業や営業時間の規制が設けられて店舗型の大阪の梅田の風俗は厳しい状況になっています。しかしそんな中でも店舗を持たない大阪の梅田のデリヘルは人気があり注目を集めています。デリヘルの良いところは、お店に行かずともホテルや自宅で濃厚なサービスを受けられることと、恋人のような感覚でサービスを楽しめるところにあるかもしれません。
そんなデリヘルですが、サービスを利用するときにはマナーもあるのです。まず基本的なこととしてサービスを上受ける前に爪は切っておきましょう。それはデリヘルで働く女性たちは肌が弱っていることがあるからです。では何故肌が弱っているかというと、一回のプレイで何度もシャワーを浴びて、石鹸で体を洗っているため脂分が飛んでしまっているからです。そんな状態で爪を立てられたらデリヘル嬢にとっては気の毒なことでしょう。これを踏まえて自分でベビーローションを持っていくといいかもしれません。シャワーが終わった後にデリヘル嬢に塗ってあげれば喜んでくれるかもしれませんね。
デリヘルではデリヘル嬢の写真を加工して可愛く見せるために修正されたパネルを掲載しているところもあります。これをパネルマジックといいます。できればこのパネルマジックは避けたいですが、運悪くパネルマジックに合うこともあります。これはデリヘル嬢が望んでやっているわけではないので、このような場合でもきちんとフィニッシュしてあげましょう。